TOP

ライブペイント

秋風とともに油彩画家井上直(いのうえ なお)氏をお迎えしました。
アトリエのある京都から運ばれた、3枚の畳大の板。
そこに描かれたはこぶねを子どもたちが囲みます。20190920_102938_DSC00473
子どもたちの手には、事前にノアのはこぶねの話しを聞いて描いた
動物や昆虫、鳥や魚の絵があります。
それを思い思いにはこぶねに乗せて(張って)いくと
はこぶねはいのちに溢れます。
そして最後、井上氏が空に大きな虹を描くと、
合作「はこぶねとにじ」は完成しました。

目の前で虹を描く井上氏の姿を息をのんで見つめる子どもたちの目は、
絵を描くことの楽しさと自由さをとらえました。20190920_102756_DSC00441

これからも小さな画家たちの作品が保育園から生まれることでしょう。

「あなたたちならびにあなたたちと共にいるすべての生き物と、代々とこしえにわたしが立てる契約のしるしはこれである。すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。」創世記9章12-13節20190920_105021_DSC00584


今月のおたより


pistis
この言葉は、ギリシア語で、聖書では「忠実・信実」、現代用語では「真実」という意味です。同時に、信頼する、信ずるという意味を持っています。
……(続きを読む)