TOP

利用者の皆さま

見えないところを想像し

今なお予断を許さない感染状況下ではありますが、
施設には子どもの笑顔があります。
変異型ウイルスは乳幼児にも影響をもたらすことから、
施設では感染予防対策をより高度に講じています。
ただ、それが子どもの営みを委縮させる
過剰な緊迫感にならないよう心掛けているところです。

昨年の今頃には、
マスク越しのかかわりに危惧をおぼえました。
マスクをした人に囲まれた子は
さぞかし無表情に育つのではないかと。

しかしこの心配はよい意味で裏切られ、
子どもはマスク越しにも
人の表情を的確に読み取ることを体験的に学びました。
よかったと思う反面、
保育者はいよいよ本気で子どもの前に立たなければなりません。
目だけ笑って見せても子どもには通用しませんから。

今しばらくのマスクの日々、
互いの見えないところを想像し、
ともに励まし合って前進したいと願うこの頃です。

2021年 恵日
社会福祉法人ピスティスの会
理事長 村上恵理也


今月のおたより


pistis
この言葉は、ギリシア語で、聖書では「忠実・信実」、現代用語では「真実」という意味です。同時に、信頼する、信ずるという意味を持っています。
……(続きを読む)