TOP

寒さの中にも春の訪れを感じる頃となりました。
諸施設においては、春を先取りするような子どもたちの姿が見られます。

さて、新年度には、子どもたちを取り囲む環境にさまざまの変化がもたらされます。

まず、10月より全面実施となる「幼児教育・保育無償化」には、
利用されるご家庭の理解と協力をいただくこととなります。
この制度の内容と、無償となる事柄の範囲について理解いただくために、
鋭意、準備をしています。

また、第一平和保育園改築工事は順調に進んでいます。
殊に、近隣の皆様の寛容を賜りながら、これの前進を見る幸いを思います。
子どもたちの笑顔を思い描きながら、5月中旬の開所を心待ちにしています。

さらに、放課後児童クラブは、松戸市の事業委託化に伴う手続きを進めています。
今後、利用児童数が急激に増加することが予想される事態に、
できるかぎり対応したく物心両面で備えをしています。
放課後児童クラブについてはなお流動的な部分がありますが、
なるべく早く新しいかたちを提示したいと考えています。

社会福祉法人ピスティスの会
理事長 村上恵理也


今月のおたより


pistis
この言葉は、ギリシア語で、聖書では「忠実・信実」、現代用語では「真実」という意味です。同時に、信頼する、信ずるという意味を持っています。
……(続きを読む)