TOP

新年度の祈り

去る4月9日(土)には法人全体職員会を開催しました。
20180407_DSC07625
新年度を始めるにあたり思いを合わせたのは、保育者一人ひとりが保育環境をつくるということでした。

整った園舎、衛生的なおもちゃ、固定された家具…。
子どもに提供するべき物理的環境は大切です。

それと同時に大切な子どもを囲む精神的環境には保育者の人格が影響を及ぼします。
仲睦まじい家庭に子どもの安心が生じることを思えば、思いを通わせ合う大人の織り成す保育環境の形成こそ、ピスティスの会の巣づくりの要となると考えます。

子どもとそのご家庭、この地域社会に奉仕する祈りを保育者総勢177名、新たにしています。

理事長 村上恵理也

20180407_DSC07648-Edit2small


今月のおたより


pistis
この言葉は、ギリシア語で、聖書では「忠実・信実」、現代用語では「真実」という意味です。同時に、信頼する、信ずるという意味を持っています。
……(続きを読む)