TOP

利用者の皆さま

成長させてくださったのは

PXL_20210313_022800755
春を迎えピスティスの会3つの保育園から
71名の園児を送り出します。

つい数年前、保育者の腕の中で泣いていた
あの子が、この子が、自分の足で立ち前方に進み、
自分の手で保育証書を受け取る姿に、
改めて彼らの大きな成長を思いました。

この一年、子どもの生活には多くの制約を強いることとなり、
保育者は知恵と工夫を持ち寄りながらも、
「ほんとうにこれでよいのか」と問う日々が続きました。

それでも、凛として卒園式に臨む子どもの後ろ姿に
「成長させてくださったのは神です」(聖書)という
聖書の言葉の真実を、今ほど思う春もありません。

送り出す子どもがいれば、迎える入れる子どもがいます。
保育園での別れと出会い、放課後児童クラブでの別れと出会い(再会)…。
その一つひとつを大切に、心を込めて重ねる春です。

やがて素顔で笑い合い、
ためらいなく手を取り合える日が来ることを信じつつ、
神さまの守りと祝福が子どもたちの前に広く拓かれた道に豊かにありますように
今、保育者一同、心よりお祈り申し上げます。

2021年 春
社会福祉法人ピスティスの会
理事長 村上恵理也


今月のおたより


pistis
この言葉は、ギリシア語で、聖書では「忠実・信実」、現代用語では「真実」という意味です。同時に、信頼する、信ずるという意味を持っています。
……(続きを読む)